自己処理と病院やエステサロンの脱毛

脱毛には家庭で出来る自己処理と病院やエステサロンなどでしてもらうものとがあります。

家庭でできるものでは毛抜き、家庭用脱毛機があります。
これらは家庭でいつでもできる点や安価という利点があります。



しかしながらトラブルも多いというのをご存知ですか。

毛抜きや家庭用脱毛機は無理に毛を引っ張ることにより毛根を損傷してしまうことがります。

毛穴から雑菌が入ったりします。


埋没毛や色素沈着などを引き起こしやすいと言われています。



自己処理を行う場合は正しい方法をよく理解した上で行う必要があります。
一方、病院やエステサロンなどで行われる脱毛は毛周期という毛のサイクルで脱毛に一番効果のある時期に行います。

これらは埋没毛や色素沈着になることはまずないといわれています。

自己処理に比べると値段は少々高めになりますが、自己処理よりは安全です。
また、病院で行われるのは1年くらいで毛がなくなりその後も毛が生えてくることはあまり無いとされています。

エステサロンで行われているのは病院で行われているものよりも効果を実感できるのは遅いけれども確実に綺麗になることができます。
毛の処理方法に何を選ぶかは自分次第です。



どの方法にも必ずと言っていいほどメリットとデメリットがあります。

これらをよく理解した上でトラブルにならないように適切な対応をすることが大切です。
美は一日にしてならずという言葉があるように日々努力することが必要ということなのです。